カ ハレ フラ&タヒチ スタジオの紹介

Yumiko Hosokawa

主宰:Yumiko Hosokawa
カハレ株式会社 代表執行役

  子供からお年寄りまで楽しめるフラとタヒチの教室(ハラウ),フラの技術とコミュニティを育む,イベント、ツアー、大会などの参加を楽しむ

メインスタジオ

住所

東京都台東区柳橋2-14-4 セントラルビル2階 「KPCIハラウ事業部」

電話

(スタジオ)03-6240-9103(FAX兼用)

(直通携帯電話)080-9210-2133

運営会社

ハラウ事業部設立の背景

社会福祉法人でコンサルティングの仕事をさせていただいております。2年間、母親の介護をした経験があります。病気がちで入退院の繰り返しが30年以上、最後の2年、介護の真似ごとをしました。
プルメリアのかおり、心を包む音楽、想いを詰めた踊りは、要介護度重度の方も手足を動かし、歌を呼びさます。その光景は驚きと感動です。

当初、ボランティアでフラ公演を福祉法人で行っていました。しかし、CSRから考えれば、本業の利益を本業の延長線上で行うのが自然であり、迷った末、フラを本業の一つにしてしまいました。そして、フラとタヒチを踊る方たちのコミュニティに、孤独や無縁の社会風潮の中、人の繋がりと温もりを感じました。

多角化の原則からいえば、シナジーのないことはやっていけないのですが、何というか直感です。

Ka Haleというのは家という意味です。子供時代にフラを学び、成人となり子供を授かり、ハラウ(フラの教室)に来て、自分の娘に、20年前ママが踊った写真があるよ。皆還暦を迎え、白髪頭になり、健康を願って40年来の友人と踊る場所がここだよ。

Ka Haleはフラとタヒチと愛する人たちの家です。

(カタナ・パフォーマンス・コンサルティング株式会社代表取締役 宮川雅明)
 
ハラウ生への連絡
NHK文化センター横浜ランドマーク教室(初級・中級・上級担当)
NHK文化センター宇都宮教室

2014年6月ツアー